いぼ痔(イボ痔)の種類

痔核(いぼ痔)は、歯状線より奥にできる内痔核と、外にできる外痔核の二種類があります。

内痔核は粘膜で被われ、もろいので出血しやすいのですが、知覚神経がないので出血しても痛みを感じません。

これに対して外痔核は丈夫な皮膚で被われているので出血することはありませんが、腫れた場合は痛みの強いのが特徴です。

イボ痔いぼ痔の情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42221450

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。